【四柱推命】うだつの上がらない、出世の遅い人の五行バランス:多土埋金

多土埋金 採掘 掘り起こす

四柱推命で占うと、私の主人の命式は「多土埋金」です。

「多土埋金」というのは、自星(日干)が「金の五行」で、「土の五行」がたくさんある人のことを言います↓↓↓

多土埋金の命式

なかなか出世しないなー、報われないなー、と感じている人!

気になるなら、四柱推命鑑定ツールで占ってみてください。

☆の頂点が「金」で、且つ、「土」が3以上なら「多土埋金」にあたるでしょう。

金が、土の奥深くに眠っているけれど、土が重すぎて掘り出せない状態なのです。

よって「多土埋金」の人は、うだつが上がらない、出世しない、報われにくい、能力が高くてもそれを発揮する機会に恵まれない、などと占います。

スポンサーリンク

なかなか出世できない、私の夫の話

多土埋金の命式

↑は私の主人の命式ですが、自星が金で、土が3つ以上ありますから、多土埋金です。

多土埋金であっても「水の五行」があれば、水が土を流して助けてくれますからまだマシで、バランスが保たれて救われるのですが、水は0・・・

救いようのない多土埋金なのです。

主人とお付き合いを始めてすぐに占ってみたのですが、「こりゃ、出世しねーな」と一目でわかりました。

結婚してもうすぐ20年になりますが、相変わらず平のサラリーマンです。

まじ、ウケる。当たるわ、四柱推命。

何度か出世のチャンスはあるにはあったのですが、「そろそろかな?」というタイミングで頼りにしていた上司が飛ばされたり、部署が移動になったり、交通違反で捕まって見送りになったりと不運が続き、もたもたしている隙に後輩の方が先に昇進試験に合格するという笑えない状況になっていました。

私は出世しない人だとわかっていて結婚したから、最初からぜんぜん期待していなかったけど、やっぱり本人は、サラリーマンでいる以上はいつかは上に上がりたいという気持ちがあるようで・・・

それにその後輩はかなりドン臭くて要領の悪い奴で、いつも主人がフォローしてあげていたのに、そんな男に抜かれたことが相当ショックだったみたいで・・・

運がないよね、宿命って残酷です。

「五行バランス」が良くなる時期を探す

何か望みは見つからないだろうか??と思った私は、なんだかんだ理由を付けて姑から母子手帳を奪って出生時刻を知り、四柱で占ってみたところ、主人は官星を1つだけ持っていることがわかりました(時柱に正官が1個ある)。

なので、いつかはこの正官が良い働きをしてくれる日が来るかもしれません。

が、大運の「人生の曲がり角」を見ると、「水の五行」が巡るのは62歳~でしたから、重い土が流れるのは定年間近か、定年退職後の再就職くらいでようやく日の目を見れる感じなのかなぁ…と予想しています。

優しくて人当たりも良くて心が強くて善良な人なんだけど、出世にはとことん恵まれない運命のようです。

結構まじめに頑張っているし、いつかは頑張りが報われるといいなーと静かに見守っていく次第です。